press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/2

小美玉をいばらきの
トップランナーに

2 (2).png

あなたの声イバラキ・小美玉を変える」

誰よりも茨城県が好きだから、地元小美玉市が大好きだから​全力で頑張っています。

~ MESSAGE ~

 皆様のご支援のもと「暮らしを支え、生活の安定と命を守る」をスローガンに、小美玉市市議会議員・農業委員として、9年間、市政・行政への架け橋として携わらせていただき、本当に多くのことを学ばせていただきました。

 私は、みなさまが心豊かで暮らし、県や市の人口が減り続けいる中でも、持続可能な自治体として生き残るためには、「5年後、10年後を見据えて、『今』何をすべきか」が重要と考えています。

 右肩上がりの時代ではないからこそ、前例にとらわれることなく、未来から現在を見据えて、「今、何をすべきか」を考える視点で、施策・事業の組み立てを進めていく必要があります。
地域の活力向上を図り、成果を求め、魅力を発信することで、民間の力を引き出し、茨城がそして小美玉市が更に一歩前進するため、公民連携による持続的発展を目指した街づくりを進めていきます。
私は、「本気で変えなくてはいけない」と思っています。誰よりも茨城県が好きだから、地元小美玉市が大好きだから、これからも全力を尽くし邁進していくことを誓います。

プロフィール

3 (2).png

木村 喜一

きむら よしかず

1968年(昭和43年)9月7日生まれ小美玉市花野井区に生まれる。
竹原小・美野里中学校卒業
石岡第一高等学校卒業
元小美玉市議会議員、農業委員など9年間


 

 

~ ACTIVITIES ~

​活動一覧

​活動一覧は、各SNSで配信中!!

  • LINE公式アカウント
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
yk20220913-20.jpg

01 地域を活かした産業振興

地域の担い手不足は深刻な状況です。農業基盤整備やICT導入を積極的に進めるとともに、雇用を創出し、地域農水産業を守り育てる政策を推し進めます。

yk20220913-11.jpg

02 未来を見据えた都市づくり

各自治体で作られた都市計画を、より広域的に捉え、ムダな公共事業を抑制する必要があります。空港を活かし、未来を見据えた都市ネットワークづくりを進めます。

yk20220913-38.jpg

03 災害・危機に強い県づくり

大規模災害などの危機から県民を守るためのハード・ソフト両面における強化体制を行います。また、、地域の防犯力を高め、防犯活動の活性化に取り組みます。

yk20220913-23.jpg

04 元気で安心できる福祉の実現

健康で安心して暮らせることは、社会の活力となります。いつまでも自分らしく活躍し、いざというときは住み慣れた町。地域で助け合う社会を目指します。